MENU

三菱東京UFJ銀行カードローン

バンクイックと呼んだほうがわかりやすい三菱東京UFJ銀行カードローンですが、銀行系カードローンでは最も使い勝手がいいものの一つです。
他の銀行系カードローンも使い勝手がいいものが増加していますが、バンクイックをベースとして商品設計をしていることが多いです。

バンクイックの最大の利点は、キャッシングも返済もコンビニATMを自由に使うことができ、かつ手数料が完全に無料なので使い勝手がピカ一な点です。
また、バンクイックの保証会社は三菱東京UFJ銀行の傘下にあるアコムなので、審査スピードは非常に速いです。

他の銀行系カードローンに比べて店舗数が多いという点は、最初の申込時にも非常に心強いです。
三菱東京UFJ銀行のATMに設置しているテレビ窓口で申込をすれば、わからないことがあっても担当者に聞きながら手続を進めることができます。
ローンカード発行まで最短40分というスピーディーさは、審査だけが早い他の銀行系カードローンとは一味違います。

バンクイックの利率は、最高年利14.6%と消費者金融に比べると非常に低いです。
一部のネット銀行に比べると1%ほど高いのですが、コンビニATMで機動的に繰上返済ができることを考えると、利息負担が少なくなることでこの程度の金利差は十分吸収できます。
また、最低返済額が毎月2千円と低額である点も、お金がピンチの月にも困ることがないため安心です。

更にバンクイックの優れている点は、最高融資限度額が500万円に抑えられているにもかかわらず、最低金利が4.6%である点です。
他の銀行系カードローンの最低金利は確かにバンクイックより低いのですが、最高融資限度額はバンクイックより高いです。
相当信用力がある人であれは別ですが、そうでなければ最高限度額には意味がありません。

ほとんどの利用者の方が、満遍なく銀行系カードローンならではの低金利を適用されるバンクイックは誰に対してもお勧めすることができます。
また、銀行系カードローンなので、旦那さんに収入があればバンクイックは専業主婦の方でも申込が可能です。