MENU

みずほ銀行カードローン

メガバンク系のカードローンは使い勝手のいいものが多いのですが、その中でみずほ銀行カードローンは一味違います。

 

他の銀行系カードローンが商品内容が単一であるのに対し、みずほ銀行は信用力により2種類のカードローンを準備しています。
そのため、収入が高かったりして自分の信用力に自信があれば、金利の低いエグゼクティブプランを選択することができます。

 

普通のプランであっても最高金利は年利14%と低めの設定ですが、エグゼクティブプランの場合は最高金利が年利7%です。
もっとも、エグゼクティブプランの最低融資限度額は200万円なので、それなりに信用力がある人が対象になります。

 

みずほ銀行カードローンの利点は、金利や融資限度額だけではありません。
申込に際してはみずほ銀行に普通預金口座を開設する必要がありますが、キャッシュカードをそのままローンカードにすることが可能です。
カードローンを利用する人の中には、家族に内緒にしたい人も少なくありません。

 

銀行からカードがいくつも送られると、家族に不審に思われることもあります。
しかし、キャッシュカード一体型のみずほ銀行カードローンであれば、そのような心配はいりません。
もちろん、カード枚数が少なくなって財布がスッキリする利点もあります。

 

みずほ銀行カードローンは、銀行系カードローンなので、収入がない専業主婦の方でも申込が可能です。
専業主婦の方であっても、旦那さんには収入があるので、その収入を返済原資にすることができるということでカードローンの契約ができるのです。
融資限度額が30万円に限定されますが、ちょっとした資金不足には対応できる額です。

 

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行に普通預金口座を作る必要があるため面倒だと考えている人も多いようです。
しかし全国に支店網を持つみずほ銀行なので、これを機にメインバンクを変えるのも一つの方法です。
銀行は取引が多い顧客を優遇するため、メインバンクとすることで今後みずほ銀行カードローンの融資限度額の増額をゲットすることがしやすくなります。